リクルートを辞め、30代でフリーランスになった女のブログ

まみログ

仕事

30代・女性がフリーランスになって気づいたメリット3つ

投稿日:10月 14, 2018 更新日:

こんにちは!フリーライターの高下まみ@t_mami134です。

今フリーランス3年目で、最近は

  • ライター
  • リモートのユーザーサポート
  • コミュニティマネージャー
  • ブログ運営

の4足のわらじを履いてアワアワしてる30代女性が、フリーランスになって初めて気がついた3つのメリットをまとめてみました。

とくにこれからフリーランスになろう!と考えている方に読んでいただけたらと思います。

30代・女性がフリーランスになって気づいたメリット3つ

  1. 意外と生活できる
  2. 考える時間が増える
  3. お金がかからない

辞めてよかったことは他にもありますが、退職前に気がつかなかった変化はこの3つです。
1つずつご紹介していきますね。

1.意外と生活できる


私はライターでフリーランスをスタートしたのですが、2ヶ月目くらいには生活できるくらいの収入を得ることができました。

フリーランスになる前は普通に転職活動をして内定もいくつかいただいていたのですが、結局お断りしてしまいました。(笑)詳しい話はプロフィール記事へどうぞ。

ある意味退路が断たれた状態でフリーランス生活をスタートしたので、稼がないわけにはいかない。(笑)もちろん、フリーランスでいけるかどうかを試してみて「あれ?意外といけそう!」という算段があってのことです。

そしてスタートしてから2ヶ月目には在宅で働く分には問題なく暮らせるまでになりました。3ヶ月目にはLancersの認定ランサーにもなれて、一安心!応募しまくる生活から、クライアントからお問い合わせいただける状態に。

結構苦労するのかなと思いきや、案件が終了しそうな雰囲気を察知するなどなんだか鼻が利くようで、「生活できない!どうしよう!」という状態になったことはありません。今のところは…ですが。

2.考える時間が増える


結構フリーランスになって大きかったのがこれです。

  • 自分が仕事に求めていること
  • どういう自分でありたいか
  • 夫婦としてどうありたいか

など、仕事からプライベートに至るまで、さまざま考えることができる時間が確保できました。

今までは
日々に追われて、ただただ日々が過ぎていく…
という印象だったのが、社会人になってから初めて自分がどうしたいかを長期間じっくりと考えられたような気がします。

そして、考えたことを元に人との関わり方を変えたせいか、発言することも変わってきたし、なにより「楽しそう!」と周りにいわれるようになりました。

結構仕事をツメツメにしてしまう癖があるのですが、それにも関わらず楽しそうと言ってもらえるのは、きっと自分で選択したという意識があるからだと思います。

ちなみにベンチャー時代の記事を見てもらえれば、私のこのツメツメに働く癖について理解していただけると思います。(笑)

3.お金がかからない


在宅フリーランスとして働きだした私は、これまでに使っていた洋服・ネイル・まつエク・外食などの費用が削減され、一気に固定費が減りました。最近外に出る仕事も増えてきたので復活しつつありますが、以前よりもかなり下がっています。

以前参加したフリーランスイベントでも聞いたことがあるのですが、引っ越しなどを含めて固定費を下げることをしてからフリーランスになったという方もいたので、固定費を下げてみると、フリーランスへのハードルが下がるという効果も期待できると思います。

まとめ

フリーランスになってから感じたメリットは下記3つ!

  1. 意外と生活できる
  2. 考える時間が増える
  3. お金がかからない

フリーランスにこれからなるという方は、「フリーランスになってから実際どんな生活になるの?」、「どんな働き方ができるのかが気になる!」という方も多いと思い、こんなまとめを書いてみました。

最近はリクルート時代の後輩女性から「今後の人生迷ってます!」と相談もらうケースも多いので、もしよければTwitterで質問、あるいはこんな記事書いてほしいなどがあればぜひDMでもリクエストください。

実情を知ることで、「自分にもできるかも?」と思ってもらえて、やりたいことの一歩を踏み出せるのなら、ぜひ応援したいなと思っています!

-仕事
-, , , , , , , , ,

Copyright© まみログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.