リクルートを辞め、30代でフリーランスになった女のブログ

まみログ

仕事

満足できる環境を作るのは自分の仕事。不満解消のための3ステップとは?

投稿日:11月 6, 2018 更新日:

こんにちは!フリーライターの高下まみ@t_mami134です。

今回は満足できる環境を作るのは自分の仕事。不満解消のための3ステップについてお話したいと思います。

・今の環境に不満がある
・仕事に満足感がなくなってきた
・漠然とした不安に襲われている

こんな人におすすめです。

この記事をヒントに考え方を変えて、満足できる環境を自分自身で構築してみてください!そうすれば、相手にも常に優しい自分になれるはずです。

自分が幸せじゃないから相手の幸せを奪おうとする

お寺の掲示板に貼ってある格言のような文章ってよくありますよね。今回はTwitterで流れてきてハッとした文章だったのでテーマにさせていただきました。

あなたはこの言葉を見てどう思いましたか?

ちょっとドキッとしてしまった方も多いのではないでしょうか。私もこの文章を見て、ドキッとしました。「結構やってしまっているかも…」と。

自分が幸せで余裕があれば相手の幸せも手放しで喜べますが、自分がうまくいっていないときや不満なことが起こったときにはその人の本性が出ます。

「相手の幸せに耐えられない人」がどういう行動を取るかというと、自分自身あるいは環境への不満を“相手”にぶつけます。

私も転勤や孤独な環境という不満を主人にバンバンぶつけていたので、反省です。笑 その時期はケンカが絶えず、相手も不幸に引きずり込んでいたことを考えると恐ろしい妻だったなと。。

あとは、女性の結婚相手や出産などのマウンティング合戦もコレが起因しているケースもあるなと思います。

自分が不満を解消できないストレスを相手のせいと感じる、あるいは単純に嫉妬の感情が起こるからです。

以前に書いた記事、「自分はこんなに頑張っているのに…」という不健康な考えからの脱却法と同じような状態ですね。

あなたが感じている「不満」はあなたが対処すべき問題


厳しいようですが、自分自身に関連する不満は相手に関係のないことです。

あなたが組織に対して不満を持っていて、相手が同じ組織にいたとしても、同じように不満を感じているとは限りません。

そして、その不満の解決は相手がやらなくてはならないことではないからです。

(ここまででイラッとしてしまった方は解決する方法だけ見ていってください!)

なぜなら不満に感じているのはあなただから。不満をどうにかしたいならあなたがやるしかないのです。

自分の不満が原因で相手を傷つけるような言動を取っていないかは、大人なら特に注意したいですね。

では不満を溜め込まずに解消したいと思ったときには、どんな行動を取ればいいのでしょうか。

不満を解決する3ステップ

不満を持ってしまったとき、相手にぶつけないように解消するにはどうしたらいいのでしょうか?私がおすすめするのは下記の3ステップです。

1.不満を持っている自分を受け止める
2.不満を書き出す
3.それはなぜ?を繰り返す

1.不満を持っている自分を受け止める

冷静なときに考えれば「そうだよね。」と思えることも、

不満が溜まっていると、「うるさい!」となってしまうこともありますよね。

そんなときは一旦イラついている自分を否定せず、イライラしているなと受け止めてあげてください。そうすると気持ちが落ち着いてきます。

まずは冷静にならないとなにもプラスなことは思いつけないので、まずは感情をそのまま受け止めるマインドフルネスを実施してください。

2.不満を書き出す


落ち着いたら、一体何に不満を持っているのかをバーっと書き出しましょう。

大人なのに…とか、他の人に見られたら…なんて心配はしなくて大丈夫。

書き出しても、誰にも見られないようにすぐに処分すればOKです!笑

まず不満に思っている状態を書き出します。その後、誰が関わっているか、責任は誰にあるのか?なぜそう思うのか?を書き出してください。

最初は関係している人に対してネガティブな感情を持ってしまうかもしれませんが、一旦そのまま書き出してください。

3.それはなぜ?を繰り返す

次のステップで責任だと思った人やこの状況の背景を探るために「なぜ?」を繰り返していってください。

なぜを繰り返すうちに「本当にこの人のせいなのか?」「こういう状況になってしまったのは何が原因なのか?」というところに興味が向いてくるはずです。

怒りなどのネガティブな感情が抜けて、原因究明にフォーカスできるようになるため、なにかどう問題なのか、などがわかります。

そしてその問題がわかれば、あとはあなたが行動するだけで不満となっていた問題が解決して満足のいく環境が整います。

私は結構せっかちで短気な一面もあるのですが、こういうステップを踏むようになってから、以前より建設的な話し合いができるようになったのではと思っています。

周りからは穏やかになったねと言われました。笑

まとめ

今回は満足できる環境を作るのは自分の仕事。不満解消のための3ステップについてお話しました。

生きていれば不満が出てくるのは仕方のないこと。でもその不満を相手にぶつけているだけでは周りに誰もいなくなってしまいます。

年を重ねて孤独な状況に陥らないように、ぜひ不満の解消ステップを参考にしてみていただけるとうれしいです。

-仕事
-, , , , , , , , , ,

Copyright© まみログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.