リクルートを辞め、30代でフリーランスになった女のブログ

まみログ

生活系

「自分はこんなに頑張っているのに…」という不健康な考えからの脱却法

投稿日:

こんにちは!フリーライターの高下まみ@t_mami134です。

今回は「自分はこんなに頑張っているのに…」という不健康な考え
からの脱却法
をご紹介したいと思います。

・頑張っているのになんか報われないと感じる
・努力だけは他の人に負けない
・頑張り屋、真面目

上記に当てはまる女性に見てほしいなと思います。「頑張っているのに」症候群のマイナスを受ける前に、ぜひ脱却してもっと楽に生きられる方法を手に入れてもらえたらうれしいです。

「自分はこんなに頑張っているのに…」という思い

今回の元ネタとなった金井さんのツイートを受けて、過去の自分を思い出しました。

30代付近の女性は仕事、結婚・出産、これからの人生など、男性に比べて不確定要素が多いのに決断をしなければならないプレッシャーを与えられ続けて生きています。友人が結婚・出産することはおめでたいのに、どこか100%喜べない自分がいる。

友人の歩幅から遅れだしている自分に、自分自身でもプレッシャーをかけてしまっていました。

そんな気持ちがあって、なにかうまくいかないことがあると

「私が悪いの?」→「いや、でも頑張っているはず」→「私はこんなに頑張っているのに…」という感情が展開してこの拙論になってしまっていたのです。

どうしてその思考になってしまうのか


どうしてそんな思考になってしまうかという原因についても触れておきましょう。

・視野狭窄
・問題が明確になっていない
・客観的な視点で自分を見ていない

先に挙げた仕事、結婚・出産、これからの人生についてのプレッシャー、努力家という自分の長所、仕事がうまくいかない問題などがごっちゃになっている状態で整理できていないからこうなっていると今ならわかります。

視野狭窄

問題が起こっている環境を書き出してみてください。あなたと誰の間に問題が生じているのでしょうか。事実と感情を分けて考えてみることが大切です。

あなたの感情を混ぜてしまうと、憶測が混じり、あの人は私のことを嫌っているというような考え方を持ってしまいます。

問題が明確になっていない

事実と感情がこんがらがっているとわからなくなってしまう問題も、書き出してみると明確になります。実は意外に簡単なことだったのに、思い込みでうまく進行できていなかっただけとわかることも。

私もそうですが、人に甘えるのが苦手なタイプの女性にこの傾向が強いです。相談せずに一人で解決してきた過去があるため、今さら甘えられないということもありますよね。

無理に頼る必要はありませんが、人から指摘を受けられるような柔軟さは持っておきたいもの。誰も何も言えなくなってしまう雰囲気を作ると、一気にお局化してしまいますよ。

客観的な視点で自分を見ていない

環境を書き出して事実と感情を分けてみると、自分が頑張っていたことの方向性が違うのでは?ということが、カンのいい人ならうっすらわかってくるはずです。

そこで、他の人からどう見えているのか、客観的な視点で自分を見返してみましょう。上司や同僚は自分のことをどう思っているのでしょうか。

あなたと同じように「頑張っている」と思っているか、それとも「なんでそんなことをやっているのかな」と思っているか、どちらでしょうか。自分が相手の立場に立ってみると、他人の視点を冷静に理解することができるようになります。

注意したいのは誰もあなたを責めていないということ。被害妄想でこう思われているのではという考えを持つのは辞めましょう。あくまで他人の視点を借りて自分を見たときにどう見えるかを理解するために、客観的な視点で見るということを提案しています。

「頑張っているのに」症候群からの脱却法


実績もある程度出してきている女性こそ陥ってしまいやすい、「頑張っているのに」症候群。仕事のやり方にこだわりが出てくる30代になって方向性が変わってきてしまうこともあります。

この状況を打破するには、先ほど紹介した3つの方法を実践してみるのがおすすめです。誰も求めていない方向に自分の頑張りを発揮していないかをよく確認し、仕事に活かせる方向に自分の頑張りを是正すればOK。

もともとが頑張りやさんなわけですから、エネルギーを有効活用できれば、急成長することも可能です。なんかうまくいかないと思っているのなら、ぜひこちらの記事を参考に自分の仕事法を見直してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は「自分はこんなに頑張っているのに…」という不健康な考えからの脱却法
をご紹介しました。

・頑張っているのになんか報われないと感じる
・努力だけは他の人に負けない
・頑張り屋、真面目

に当てはまる女性はぜひ、これからの人生楽しく仕事をしていくためにも、ぜひ参考にしていただけるとうれしいです。

-生活系
-, , , , , , , , ,

Copyright© まみログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.